新しい住宅REIT:他の人が恐れているときに購入する(NYSE:NRZ)

New Residential(NRZ)株の簿価に対する割引は、非常識な31%にまで拡大しました。投資家が恐れをここで買うべきだと私が信じる理由を見てください。...

住宅販売ブローカーは、フロントデスクで住宅販売、モデルハウスを提供しています。 不動産と住宅の概念、住宅取引

ゲッティイメージズ経由のTinnakornJorruang/ iStock

投資家がパニックに陥る中、ニューレジデンシャルインベストメントコーポレーション(NYSE:NRZ)は、検討すべき非常に魅力的な住宅ローン不動産投資信託です。

信託の株式は現在、簿価に対して誇張された割引で取引されており、配当投資家は、ニューレジデンシャルの配当がコア収益で簡単にカバーされることを覚えておく必要があります。

さらに、トラストは最近、経営陣を内部化する意向を発表しました。これにより、流通に利用できるコストと利益が減少するはずです。

市場のメルトダウンの影響を受けないニューレジデンシャルの配当カバレッジ

The main reason to invest in New Residential is its extremely well-covered dividend. Mortgage trusts were destroyed last week due to concerns about rising interest rates and rising recession risks, resulting in a significant undervaluation of New Residential’s earnings and dividend potential.

As I mentioned in my previous New Residential article, the mortgage trust easily covers its dividend with core earnings and has a pay-out ratio of around 57-65% over the last year.

The trust and its shareholders benefit from New Residential’s extremely low pay-out ratio. The market sell-off last week increased New Residential’s yield to 11.6%, and as I previously stated, dividend investors should keep in mind that a rise in volatility has no effect on New Residential’s dividend coverage.

内面化と株主への影響

2022年6月17日、ニューレジデンシャルは経営を内部化したと発表しました。以前は、会社はFortress Investment Group LLCの関連会社によって外部で管理されていました。この会社は、管理およびインセンティブ料金を支払いました。内部化により、New Residentialのコスト削減と相乗効果がもたらされるだけでなく、将来的には配当が増える可能性があります。

管理契約の終了により、ニューレジデンシャルは内部管理のREITになりました。管理契約の終了には、マネージャーへの3回の支払いに分割された4億ドルのNewResidentialの費用がかかると予想されます。

3回の支払いは、発効日(2022年6月17日)に行われた2億ドルの支払いと、2022年9月15日および2022年12月15日に行われた2回の1億ドルの支払いで構成されます。

同社は、内部化によって6,000万ドルから6,500万ドルのコスト削減を見込んでいます。これは、1株あたりの年間コスト削減額が0.12ドルから0.13ドルに相当します。これらのコスト削減により、ニューレジデンシャルのコア収益が増加すると予想され、トラストの配当支払い率がさらに向上することを意味します。信託が1株あたり0.12〜0.13ドルの年間コスト削減を達成できれば、将来の配当支払い率は55〜60%に近づくでしょう。

会社名変更

同社はまた、2022年8月1日頃に社名をRithmCapitalに変更すると発表した。

オーバーザトップ25%評価ヘアカット

New Residentialのカバーされた非常に寛大な配当金の支払いは、明らかに、売却に関する住宅ローンの信頼を検討する唯一の理由です。住宅ローンの信託の大幅に割引された評価はそれを購入するもう一つの理由です。6月の25%の評価減により、New Residentialは安すぎたと思います。現在、株式は非常に魅力的なリスクと報酬の比率になっています。



NRZ株価

NRZ株価(Finviz)

New Residentialの株式は、簿価に対して31%の割引で取引されています。これは、信託がその配当をコア収益でカバーしていることを考えると、誇張されているように見えます。信託の株は、2年近く前のパンデミックの初期段階以来、簿価に対してそれほど高い割引で取引されていません。

NRZの株価純資産倍率YChartsによるデータなぜNRZはより低い株価を見ることができたのか

投資家は現在、ニューレジデンシャルの株式と収益の見通しに関心がなく、低評価で信託の株式を購入する機会を生み出しています。

ただし、特にインフレ率が高く、経済成長の見通しが急速に低下している環境では、株価がさらに下落する可能性が常にあります。私の意見では、低い配当率と簿価に対する高い割引は、配当投資家に十分なバッファーを提供します。

私の結論

住宅ローン信託の売却はニューレジデンシャルにとって非常に魅力的な購入機会であるため、投資家はここで恐怖を買うべきだと思います。

住宅ローン信託は一貫して非常に低い配当率を持っており、その配当をコア収益でカバーしています。

The trust also announced that it will internalize its management, which is expected to result in higher core earnings and, potentially, a dividend increase, which New Residential can already afford.

Finally, the large 31% discount to book value is extremely appealing and provides investors with a very high margin of safety.

This article was written by

パルスプロフィール写真について

A financial researcher and avid investor with a keen eye for innovation and disruption, as well as growth buy-outs and value stocks. Keeping an eye on the pace of high tech and early growth companies, I write about current events and the biggest news surrounding the industry, and strive to provide readers with ample research and investment opportunities.

開示:私/私たちは、株式所有、オプション、またはその他のデリバティブを通じて、NRZの株式において有益なロングポジションを持っています。この記事は自分で書いたもので、自分の意見を表しています。私はそれに対する補償を受けていません(シーキングアルファ以外から)。この記事に株式が記載されている会社とは取引関係がありません。

信託の株式は現在、簿価に対して誇張された割引で取引されており、配当投資家は、ニューレジデンシャルの配当がコア収益で簡単にカバーされることを覚えておく必要があります。

Source: https://seekingalpha.com/article/4519193-new-residential-reit-buy-when-others-are-fearful

Like this post? Please share to your friends:
Crypto Truth